プライマリ・ケア認定薬剤師研修会のご報告

7月2日に開催された日本プライマリ・ケア連合学会「プライマリ・ケア認定薬剤師研修会」において、当協会・代表理事の後藤典子がセミナーを行いました。

プライマリ・ケア認定薬剤師研修会

  • 開催日時:2017年7月2日(日)
  • 演題:「患者からの信頼を得られるサプリメントのアドバイスの仕方」
  • 講師:後藤典子
  • 内容
    膨らみ続ける医療費の3分の1は生活習慣病に費やされ、糖尿病予備運は8千万人と言われています。
    今後、医療財政や皆保険制度の破たんを防ぐためには、健康寿命を5年延ばすことが1つの手立てです。
    そのために、持てる能力と立場を発揮できるのが薬剤師であり、健康サポート薬局です。
    生活習慣病が食生活に多く起因していることを考えると、栄養補給の手段として、国民の7割が利用しているサプリメントの活用の仕方をアドバイスできる能力を身につけることは意義あることです。
    まずは基礎知識と俯瞰できる視座を持ちましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る