第12講 情報の選択と読み方、消費者とのコミュニケーション

第12講 情報の選択と読み方、消費者とのコミュニケーション

講師:後藤典子

現代の情報化時代にあって必要なのは、情報の取捨選択の能力である。情報のバックグラウンドを推察し、多面的、多角的にとらえる習慣を身につけることの重要性を、さまざまな事例から考察する。また健康食品への消費者意識を認識するとともに、食品のリスクコミュニケーションの意義を考える。

関連記事

コメントは利用できません。

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る