クロレラ

  • 良質なタンパク質を豊富に含むアルカリ性食品

なぜ体にいいのか

あらゆる病気の治療や改善、諸症状の緩和に効果が期待でき、今日では医薬品添加物としても承認を受けているクロレラ。淡水に生息するプランクトンの一種で、エメラルド色をした緑藻類である。
ほぼ無尽蔵に供給されうるプランクトンであること、その60%が良質のタンパク質からできていることから、1890年に微生物学者に発見されて以来「未来の栄養素」として注目され、研究・実用化の歴史も古い。当初はタンパク質の供給源、滋養強壮剤という扱いであったが、近年はむしろ体の抵抗力を高めるアルカリ性食品としての期待が高まっている。
構成成分には、良性のタンパク質、炭水化物、葉緑素、主要なミネラル類、ビタミンA、E、すべてのBビタミン、葉酸、核酸など、多種多様な栄養素を含んでいることが解明されている。クロレラは生命活動に必要な物質の合成を細胞内で活発に行うが、その過程でできるクロレラエキスには免疫力を正常にする作用があるといわれている。このクロレラエキスに含まれている成分のひとつ「S-ヌクレオチドペプチド」に造血作用を促す力があるので貧血改善にも有効だといわれている。
含まれる成分の種類の豊富さでもわかるように、クロレラは完全食品と呼ばれている。これまでに解明されている主な効能は、ほかにも抵抗力の向上による伝染病予防、造血作用の活発化、臓器の働きの促進、タンパク質の合成を促すことによるスタミナの増強、肥満を予防する脂肪代謝の促進などがある。

ここに注意

飲みはじめはガスや胃腸器系の変調、緑色の便、湿疹、皮膚の盛り上がりなどが現れることがある。アレルギーの場合もあるので注意しよう。また血栓症治療薬などを服用している人は、クロレラに多く含まれるビタミンKが効き目を阻害するおそれがあるので注意が必要だ。

摂取方法について

製品には、錠剤、粉末、エキスなどがある。空腹時に服用すると、より効果的との報告がある。(山口)

クロレラに関連する症状

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る