オリゴ糖

  • 整腸作用がある健康的な甘味料

なぜ体にいいのか

オリゴ糖のオリゴとは「少ない」という意味で、2個ないし少数の単糖(ブドウ糖や果糖など)が結合したものである。
虫歯にならない甘味料として当初話題になったフラクトオリゴ糖が、その後の研究でビフィズス菌の増殖に役立つことが確認され、腸内細菌叢の改善のための機能性素材として注目されるようになった。また大豆オリゴ糖も乳果オリゴ糖などについても消化されずに大腸まで届き、ビフィズス菌の餌となって、腸内細菌叢の改善に役立つことも確認されている。(浜田)

オリゴ糖に関連する症状

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る