ダイエット

メカニズム

人間の生命活動を支えている運動エネルギーの源は、脂肪や糖質である。だが、エネルギーとして消費されずに余った脂肪や糖質は、脂肪細胞に脂肪として取り込まれる。これが肥満の原因だ。肥満はさまざまな生活習慣病の原因となるため、適正な体重を維持するためのダイエットは健康の基本である。しかし、無理な減量や危険な薬を用いたダイエットは健康を害する危険がある。過去には、中国から輸入されたハーブ類を原料とする痩身用健康食品の服用後に、肝機能障害が発生し、死亡者も出て問題となった。それらの健康食品の中には「甲状腺ホルモン」や「フェンフルラミン」という医薬品が含まれていた。このような作用の強い医薬品は体を蝕むことになり、安易に手を出すのは問題だ。

解消・予防のためのアドバイス

健康的なダイエットには、運動とバランスのよい食事が欠かせない。食事の基本バランスは、・精製していない穀類、豆類錙野菜、果物錢魚介類錚体によい脂肪類の順に多く摂る。まずオメガ3系(α-リノレン酸、EPA・DHA)、オメガ6系(リノール酸、γ-リノレン酸)の順で。これは日本型の食事で、・の摂取量が最も多く、錙錢錚の順で少なくなる“ピラミッド”型になるのが望ましい。やみくもに食事制限すると、体重は減るものの、栄養失調をも招くことにもなる。ダイエット時は体に必要なビタミンやミネラルを補給することが大切で、食事だけで補えないときはマルチビタミン・ミネラルのサプリメントを活用しよう。この基本を押さえたうえで、ダイエットサプリメントの活用を考えること。次のような種類がある。脂肪吸収を抑制:キチン・キトサンなど。糖質吸収を抑制:サラシア、ギムネマ・シルベスタ、白インゲン豆、小麦アルブミン、メリロートなど。体脂肪の燃焼を促進:CLA(異性化リノール酸)など。体脂肪の合成を阻害:ガルシニアなど。インスリンの働きを助け、糖のエネルギー代謝を促進:クロム、カイアポイモなど。食欲を抑制:テアニンなど。また、代謝が落ちている人はコエンザイムQ10もおすすめだ。 (福田、対馬、松村)

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る