大麦若葉

  • 豊富な栄養素が血液の流れを改善し、丈夫な体へと導く

なぜ体にいいのか

大麦若葉エキスは、生命力の強い大麦の新芽を摘み取って有効成分を抽出し、精製したものである。
大麦若葉エキスは、緑黄色野菜と比べてもさらに多くのミネラルやビタミン、あるいは酵素などを含有することから、近年特に注目を集めているサプリメントだ。例えばホウレン草と比べると、カリウムは約18倍、カルシウムは約11倍、マグネシウムは約4倍も含まれている。
大麦若葉エキスに含まれる成分としては、まずカリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、鉄などのミネラル分と、葉緑素(クロロフィル)が挙げられる。加えて、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンCなどの各種ビタミン、トリプトファンやアラニンといったアミノ酸などが含まれている。そして、何よりも特徴的なのが、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酵素を含有することだ。
大麦若葉エキスに多く含まれる葉緑素は、コレステロール値を下げ血栓を防ぐ、血圧を低下させる、貧血を改善する、細胞の強化、解毒、整腸、炎症鎮静、抗ガンなど、実に多くの効果をもっている。
またカリウムは塩分を排出させて血圧の上昇を防ぎ、マグネシウムは血液中の血小板が固まるのを防いで骨の正常な代謝を維持させる。銅は血管壁を丈夫にしてヘモグロビンの生成を促す。
ビタミンB1、ビタミンC、β-カロテンなどが細胞の新陳代謝を活性化させる。そしてSOD酵素が、アトピーやガン、高脂血症の原因のひとつと考えられ、生物の老化因子として注目される活性酸素のひとつスーパーオキシドを無害な酸素に変える。
こうした効果が総合的に作用して、さまざまな生活習慣病や疲労回復、精神の安定、骨粗鬆症、脳卒中、心臓病、肝臓病などにも有効であると報告されている。

ここに注意

葉緑素中のフェオホルバイトを多量に摂取すると、皮膚に障害を起こすことがあるといわれている。
厚生労働省が含有制限を設けているため、副作用が現れる心配はなさそうだが、摂りすぎには注意が必要だ。(早川)

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る