ケフィア(ヨーグルトきのこ)

  • 長寿の秘訣は伝統の発酵飲料にあり

なぜ体にいいのか

ケフィア(=ケフィール)は、旧ソ連のコーカサス地方の伝統的な発酵飲料のことで、牛や羊、ヤギなどの乳にケフィア菌を加え、発酵させて作られる。黄色いカリフラワー状の塊が特徴的で、日本においてはいわゆる「ヨーグルトきのこ」の名で親しまれており、美容や健康にすぐれた効果があることで一躍脚光を浴びた。
長寿の人が多いことで知られるコーカサス地方の人々の間では、日頃から食生活としてケフィアの摂取が習慣化されている。このことから、学者たちの間で早くから研究が進められた。
すでに18世紀末には、胃腸病、便秘、下痢などの消化器系疾患に薬効があることが判明し、糖尿病への有効性についても確かめられている。さらに19世紀に入ってからは、コレステロール値を低下させる作用も認められ、心臓・腎臓病の改善のほか、ウイルス感染を抑える作用、肝臓の再生機能の向上、ガン細胞増殖を抑えることが報告されている。
また、ヨーグルトなどの発酵食品に代表される効果のひとつでもある腸内環境を整える役割も果たす。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が栄養分の消化吸収を助け、ガンの元凶でもあるウエルシュ菌などの悪玉菌の増殖を抑制、ガン予防に効果的に働くとされている。

ここに注意

ケフィア菌に牛乳を混ぜ合わせ、発酵させた「ヨーグルトきのこ」として摂取する方法が広まっているが、食中毒を引き起こす危険性があることは否めない。良質な菌を選び、作り方や管理方法の過程で雑菌が混入しないよう、十分な注意を払おう。

食品豆知識

長生きのモトになる食品として古くから親しまれてきた発酵乳。ケフィアが受け継がれているコーカサス地方以外にも、世界の長寿地帯にはその風土に根ざした発酵乳が存在している。
発酵乳の代名詞になっているヨーロッパはブルガリア地方やバルカン地方の「ヨーグルト」をはじめ、アジアではインドの「ダーヒ」、モンゴルの「クーミス」などが知られている。 (早川)

ケフィア(ヨーグルトきのこ)に関連する症状

サプリメントデータベース

  1. サプリメントデータベース

    サプリメントデータベースは「素材」と、気になる体の「症状」の双方から情報を検索でき、 …

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る