さまざまに商品化された乳酸菌

L-92は、カルピスが保有する2000株以上の乳酸菌の中から、アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を抑制する作用を持つものとして、特に厳選された乳酸菌です。

花粉症の時期になるとL-92配合を謳ったのど飴などが多く出回りますが、それは数多くある乳酸菌の中でもアレルギー症状を改善する効果が高いからです。

実際に、花粉症や通年性アレルギー性鼻炎に見られる目や鼻の症状が有意に改善されることが実証されています。

L-92が含まれる食品は、ヨーグルトだけでなく飴やサプリメントなど多く販売されていて比較的手に入れやすい乳酸菌なので、花粉症対策にはおすすめの乳酸菌です。

アトピー症状を軽減

アトピー性皮膚炎の抑制効果を検証した実験も報告されています。

アトピーをもつ小児59名を対象とし、L-92乳酸菌を8週間摂取してもらい、症状を検査しました。その結果、多くの子どもにおいて、皮膚症状やかゆみの症状の改善が見られました。

また、動物細胞を使った実験では、L-92がTh2細胞の働きを抑え、IgE抗体を抑制するということが認められました。

さらにL-92が作用し、増えすぎたTh2細胞を自然死へと導くという研究結果も出ています。

L-92は、胃酸などの影響をあまり受けず、腸に到達する力にも優れている菌株です。免疫細胞に働きかけ、アレルギー反応を抑制すると同時に、整腸作用の効果も高いといえるでしょう。

L-92に関連する乳酸菌

  • GCL1001

    GCL1001株は、生きたまま腸に届く乳酸菌です。GCL1001株を摂取することで、善玉菌の占有率が増え、クロストリディウム・バーフリンゲンスなどの悪玉菌が…
  • CP2305

    CP2305株を保有するカルピス社と徳島大学医学部でストレス制御の研究をする六反一仁(ろくたんかずひと)教授との共同研究により、この乳酸菌には腸内環境を整え…
  • SBR1202

    人間の腸内には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌といわれるものや、ウェルシュ菌や大腸菌腸などの悪玉菌といわれるものなど、300~400種、総数100兆個以上…

乳酸菌データベース

  1. 乳酸菌データベース

    乳酸菌データベースは、乳酸菌の「効能」と「分類」の双方から情報を検索でき、 …

発売中の書籍

ピックアップ記事

  1. 「サプリメント健康事典」出版記念シンポジウムのご報告
    2015年12月2日、『サプリメント健康事典』の出版記念シンポジウムが、神保町の学士会館で行われ…
  2. 「サプリメント健康事典」書籍紹介
    2015年4月の機能性表示改正後、初めての総合的なサプリメントに関する一般書として、集英社から出版さ…
  3. 今年、閣議決定を受けて食品表示に関する規制改革が進められ、43年ぶりの改正となる新たな食品表示制…
ページ上部へ戻る